米津玄師の年収は驚愕の◯億円!?収入の内訳や人気の秘密はなんと・・・?

2018年にNHK紅白歌合戦に出場し、今もっとも話題のアーティストとして名を馳せた

米津玄師(よねづけんし)さん。

落ち着いた歌声と不思議な雰囲気に癒されますよね。

これだけ人気であれば、

一体いくら稼いでいるのか

気にならない人はいないでしょう。

そこで、この記事では米津玄師さんに関する「年収・収入」に関して徹底調査した結果をお伝えしていきたいと思います。

米津玄師の年収・内訳

結論から言うと、米津玄師さんの年収は5億以上と推測できました!

ここからは、どうやって収入を計算したのかを紹介させて頂きたいと思います。


米津玄師さんの年収について調べるために、まずは彼がどこから収入を得ているのかを把握する必要があります。

  • YouTube広告収入
  • CD売上
  • 楽曲DL
  • カラオケ
  • ライブグッズ売上

他にもあるかもしれませんが、とりあえずは上記の項目で計算していきます。

【YouTube広告】

・1再生あたり0.1円の広告収入と仮定

・アカウントの総再生回数は約15億回

 

0.1円×15億回

1億5千万円

【CD印税】

・CD売上に対するアーティスト側の取り分の相場は約3%(作詞作曲まで含む)

・米津玄師の代表作「Lemon」の1枚あたりの価格は1200円

・「Lemon」の販売枚数は約43万枚

 

1200円×43万枚×3%
1億5千万円

【楽曲DL】

・1DLあたりにアーティストが受け取れる相場は約6%

・「Lemon」の1曲あたりのDL価格は250円

・「Lemon」のDL数は約200万回

 

250円×200万回×6%
3億円

【カラオケ印税】

・カラオケで1回歌われることにアーティストに3円の収入と仮定

・日本人の10人に1人が1回は歌ったと仮定

 

3円×1億人×10%
3千万円

上記以外にも、ライブやグッズの売上、さらにはアニメやドラマの主題歌を提供することによる報酬が上乗せされることが考えられるため、当サイトでは

少なく見積もっても年収5億である

という評価をしたいと思います!

米津玄師の年収がものすごいことは分かりました。

・・・が、彼のファンや周りの人はこの事実についてどう思っているのでしょうか?

ファン・周りの声

一般の方々もやっぱりちょっと羨ましいんですね!(僕も)

さらに調査を進めていると、なんとあの有名YouTuberも米津玄師の年収について触れていました!

まとめ

最後までご精読頂き、誠にありがとうございました!

この記事では話題のアーティスト「米津玄師の年収」について調査した結果をお伝えさせていただいています。