【サイコパス 3】あらすじ/感想/声優/制作会社《人の精神が数値化され、管理されている世界。》

【サイコパス 3】
アニメあらすじ

Introduction

魂を数値化する巨大監視ネットワーク・シビュラシステムが人々の治安を維持している近未来。変わりゆく世界で、犯罪に関する数値〈犯罪係数〉を測定する銃〈ドミネーター〉を持つ刑事たちは、犯罪を犯す前の〈潜在犯〉を追う。2012年にスタートしたオリジナルTVアニメーション作品『PSYCHO-PASS サイコパス』の第三期シリーズとなる本作は、ふたりの新人監視官の物語。慎導灼と炯・ミハイル・イグナトフは、厚生省公安局の刑事となり、変わりゆく世界で真実を求めていく。

【サイコパス 3】
各話の感想

1話「」

 

《あらすじ》

 

視聴者の感想(ネタバレ有)

 

【サイコパス 3】
声優・キャラ

慎導 灼《しんどう あらた》

慎導灼

【CV:梶裕貴】

公安局刑事課一係の監視官。24歳。特A級メンタリストであり、高度な共感により精神的ボーダーラインを越境し追跡対象者になりきる。明るく飄々としていて、誰にでも物怖じしないポジティブな性格。過去の事件が原因で、父親の車でしか熟睡できない。

👉他のキャラクターもチェックする

・ミハイル・イグナトフ

炯・ミハイル・イグナトフ

【CV:中村悠一】

公安局刑事課一係の監視官。24歳。ロシア系移民の二世で帰化準日本人。幼少期は海外の紛争地帯で育つ。軍事訓練を受けており、格闘・射撃・解析技術に優れた元兵士。正義感が強く生真面目な性格だが、家族のことでは熱くなりやすい一面も。既婚者であり、妻は同じロシア系移民の舞子・マイヤ・ストロンスカヤ。

雛河 翔《ひなかわ しょう》

雛河翔

【CV:櫻井孝宏】

公安局刑事課一係の執行官。25歳。一係の中では一番の古株だが、内向的で人付き合いが苦手な性格で、天馬や入江にはよく絡まれている。鬱病を患った経験から薬物依存になりドラッグバイヤーをしていたが、顧客が命を落としたことで潜在犯となる。元ホロデザイナーでもあり、その知識や技術を生かし捜査に貢献している。

廿六木 天馬《とどろき てんま》

廿六木天馬

【CV:大塚明夫】

公安局刑事課一係の執行官。55歳。荒々しい性格で、やられたらやり返すファイタータイプ。他の執行官たちのリーダー的存在として振る舞い、配属される監視官を試すような態度を取る。

入江 一途《いりえ かずみち》

入江一途

【CV:諏訪部順一】

公安局刑事課一係の執行官。32歳。馴れ馴れしく悪意ある軽薄さで人に接するが、優しい一面も持つ兄貴肌。

如月 真緒《きさらぎ まお》

如月真緒

【CV:名塚佳織】

公安局刑事課一係の執行官。26歳。他の執行官たちとも馴れ合わないクールな性格で、職務は適切に遂行するものの基本冷めたスタンスを取る。

唐ノ杜 志恩《からのもり しおん》

唐ノ杜志恩

【CV:沢城みゆき】

公安局総合分析室の分析官。35歳。情報収集・解析の面から刑事課一係の捜査活動をバックアップする。鑑識ドローン、高機能小型ドローン(通称ダンゴムシ)などを駆使し、ときには違法ハッキング行為を行うことも。 執行官同様、潜在犯でもある。

霜月 美佳《しもつき みか》

霜月美佳

【CV:佐倉綾音】

公安局刑事課課長、統括監視官。24歳。〈シビュラシステム〉の適性判断により、最年少で厚生省公安局に入局。刑事課一係の監視官として数々の難事件の捜査に関わってきたが、現在は刑事課を統括しており、現場からは一線引いている。

参照元:http://psycho-pass.com/3rd/

【サイコパス 3】
アニメ制作会社

Companyrogo TOP
設立年月1999年6月
公式サイトhttps://msc-jp.biz/

1999年6月、東京都小金井市に設立。人脈はProduction I.Gの流れを組んでおり、同社制作作品を中心としてビィートレインやシンエイ動画などの作品をグロス請けにて制作しているほか、『テニスの王子様』などのビデオシリーズの制作を行っている。2003年に制作した『I’ll/CKBC』は、自社単独名義での制作作品である。

参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/