【星合の空】あらすじ/感想/声優/制作会社《じゃあさ、金出してよ。…入部して欲しいなら》

【星合の空】
アニメあらすじ

「星合の空 ロゴ」の画像検索結果

Introduction

監督・赤根和樹が贈る、待望のオリジナル新作アニメーションが始動!キャラクター原案には、新進気鋭の人気イラストレーター・いつかを起用し、赤根和樹が紡ぐ物語を、繊細に描いていく。舞台は、廃部寸前の男子中学ソフトテニス部。キャプテンの新城柊真は、転校してきたばかりの桂木眞己をソフトテニス部に誘うが…。様々な思いや悩みを持つ少年たちをソフトテニス部を舞台に描く、オリジナルテレビアニメーション。

【星合の空】
各話の感想

1話

《あらすじ》

志城南中に転校してきたシングルペアレントの少年・桂木眞己は、幼馴染だった新城柊真と再会をする。働く母に代わって家事全般をこなす眞己。そんな眞己とは違い、男子ソフトテニス部で部長をしている柊真は、最近退部者が出たせいで7人だけになってしまった弱小チームを、なんとか立て直そうと奮闘していた。しかし、夏の大会で最低一勝しないと廃部になることが決定してしまい…。一縷の望みをかけ、柊真は眞己を部活に誘う。

視聴者の感想(ネタバレ有)

【星合の空】
声優・キャラ

桂木 眞己《かつらぎ まき》

【CV:花江夏樹】

志城南中学校に転校してきた少年。シングルペアレントとして忙しい母親に代わって家事全般をこなしている。部活をする気はなかったのだが…。他人と一定の距離を保っているところがある。

👉他のキャラクターもチェックする

新城 柊真《しんじょう とうま》

【CV:畠中祐】

男子ソフトテニス部キャプテン。真面目で一直線な性格だが、そのため融通が利かないとこも。部の現状を快く思っておらず、どうにかしたいと考えている。ソフトテニス部OBで、優秀なプレイヤーだった大学生の兄・涼真がいる。

雨野 樹《あめの いつき》

【CV:松岡禎丞】

ソフトテニス部の中で一番身長が低い。険のある言い方をして、凜太朗に止められることもある。姉が女子ソフトテニス部にいる。

布津 凛太朗《ふつ りんたろう》

【CV:佐藤元】

ソフトテニス部副部長。面倒見がよく、周りを気にかけている。自分を厄介者だと思っているところがあり、眞己が入部後、副部長としての自信をなくし始める。

曽我 翅《そが つばさ》

【CV:豊永利行】

気分屋でカッとなりやすい性格で何事にも反抗的。中学に入るまではサッカーをやっていた。兄二人はサッカーがうまい。

竹ノ内 晋吾《たけのうち しんご》

【CV:佐藤圭輔】

明るい性格で前向きな行動をとる。年の離れた妹(杏)と仲がいい。ソフトテニス部のムードメーカー。

月ノ瀬 直央《つきのせ なお》

【CV:小林裕介】

自分の世界を持っていて、突拍子もないことを言って眞己を困惑させている。

石上 太洋《いしがみ たいよう》

【CV:天﨑滉平】

翅や晋吾のおさめ役になることが多い。緊張しやすい性格で、練習試合でも緊張している。自分から何かを決めることができず、人についていくことが多い。

参照元:http://www.tbs.co.jp/anime/hoshiai/

【星合の空】
アニメ制作会社

「エイトビット」の画像検索結果
設立年月2008年9月
公式サイトhttp://8bit-studio.co.jp/

アニメーション制作会社のサテライトで制作を務めていた同社CG班出身の葛西励が、『マクロスF』などを担当したサテライト第1スタジオの元スタッフらを伴って、退社後の2008年9月に創業した。本社は創業以来、東京都杉並区上荻に所在している。かつては、サテライト作品などのグロス請けを中心にアニメ制作に関わっていたが、2011年に初の元請け作品として『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』を制作した。2012年には、エイトビット作品などの撮影・CG等を手掛ける、株式会社エイトビットロケット(後のチップチューン)が設立されたが、資本関係などはない。

参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/