→ 初めての方はこちら ←

ヒカキンの本名は「開發 光」読み方や韓国チョンってほんとなの?

ヒカキンの本名は「開発 光(かいはつ ひかる)」です。

新潟県のなかでもかなり珍しい名前ですよね。

この「開發」という苗字にはある秘密が隠されていたのをご存知でしょうか?

知られざるヒカキンの本名に関する秘密について紹介します。

ヒカキンの本名→「開發 光」の証拠

まずは、ヒカキンの本名が本当に

開發 光」で間違い無いのかどうかを確認していきます。

ヒカキンはUUUMという上場会社の株主なのですが、

株主総会に提出する名簿には本名を載せないといけない決まりがあります。

そこで、ネットで公開されているUUUMの株主名簿をチェックしてみました。

最初の動画でヒカキン本人が「自分の名前はヒカル」と紹介しているのですが

この名簿に名前の読み方が「ヒカル」となる人は黄色の線で囲った

開發 光」さんしか存在しません。

そのため、ヒカキンの本名は「開發 光」で間違い無いでしょう。

しかし「開發」という苗字だけ聞くと

日本人ではないんじゃないか?

と思う人もいるでしょう。実際にヒカキンの苗字を知った人が

韓国人なのでは」というコメントもしています。

そこで、次はヒカキンの苗字について調べてみました。

開發(かいはつ)は韓国姓?

名字の由来解説】

関連姓は開発。
現富山県である越中国射水郡開発村ほかが起源(ルーツ)である。
開発地名は富山県など含め他にも見られる。
近年、富山県に多く、語源は、新たに開発した土地からきている。東京都、富山県、埼玉県などにみられる。
引用元:苗字由来 net

結論からお伝えすると「開發」は日本の苗字です。

ただし、日本でもかなり数が少ないらしく、全国に70人ほどしかいないとのこと。

おそらく、ヒカキンが有名にならなければ

日本国民のほとんどが知ることのない苗字だったと思います。

最後に、ヒカキンの名前である

光(ひかる)」の由来について

ヒカキンの実の母がコメントしている動画を見つけたので紹介します。

光(ひかる)は誰がつけたの?

この動画の中盤で、息子のヒカキンから母のママキンに向けて

光(ひかる)の由来について」

という質問がありました。その質問に対してママキン

いつでも光り輝いていてくれたら

という思いで名前をつけたとのこと。

最近の活躍ぶりをみるに、その願いは十分に果たされたように感じますね。

まとめ

  • ヒカキンの本名は「開發 光(かいはつ ひかる)」
  • 開發姓は日本に70人しかいない
  • 光(ひかる)には「いつでも光り輝いていてくれたら」というママキンの願いが込められている

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

今回は大人気のYouTuber「ヒカキン」の本名・名前の読み方・由来について紹介させていただきました!

ヒカキンについてもっと知りたい方はこちらのまとめ記事をご参考にしてください。

【ファン必読】YouTuber「ヒカキン」超まとめ集[本名/年齢/年収/彼女/家/セイキン]
created by Rinker
オガワスタジオ(Ogawa Studio)