→ 初めての方はこちら ←

ヒカキンの動画によく出る「マスオ」とヒカキンの関係性について

よくヒカキンの動画にコラボで出てくるYouTuber「マスオ」

爽やかな笑顔とヒカキンとの仲よいやりとりが見ていて楽しいですよね。

そんなマスオですが実は、ヒカキンとは幼稚園からの幼馴染なんです!

兄のセイキンといい、ヒカキンは周りの人を成功に導く力でも持っているのでしょうか・・・

ヒカキンとセイキンの関係性についてどこよりも詳しく解説してみた

幼稚園〜高校時代の2人に関する面白いエピソードも見つかったので

この記事ではそんなマスオとヒカキンの関係性についてお伝えします。

マスオとは

まずはマスオの簡単なプロフィールを紹介します。

本名ミヤモト マサオ
身長174センチ
体重71キロ
生年月日1989年10月29日
年齢29歳(2019年2月現在)
血液型A型
星座さそり座
出身地新潟県妙高市
仕事YouTuber
学歴新潟県立新井高等学校
Twitter@masuotv
Instagrammasuotv
ブログマスオ公式ブログ
YouTubeMasuo TV

ヒカキンとタメ(同学年)なんですね。

そしてマスオも、ヒカキンと同じくすでに本名がバレています。

その理由はこのキャプチャです。

この画像は、ヒカキンのYouTubeチャンネルの1つである「HikaruKaihatsu」に投稿されている「SAKURA」という音楽動画の画面をスクショしたものです。

青矢印の部分に注目していただくと

Masao Miyamoto(a friend from childhood)

「マサオ ミヤモト(幼馴染)」

という言葉が読み取れます。そして、下の動画で

「この曲を作ったのは自分である」とマスオが公言しているため

マスオの本名は「ミヤモト マサオ」で間違い無いでしょう。

作詞作曲ができるなんてすごいと思います。

ビートボックスで有名になったからか、ヒカキンの周りには音楽スキルに長けているYouTuberが多い気がしますね。

ヒカキンとマスオの交友関係

上述していますが、ヒカキンとマスオは幼稚園からの幼馴染ですが

なんと小学校・中学校・高校まで一緒とのこと。

そんなに一緒にいたら何か面白い話があるのかと思って調べてみたら

ありましたよ〜

この動画は

「マスオとヒカキンと同じ学校に通ってた友達がマスオの昔話を暴露する」

という趣旨で収録されています。

出演者は左から

  • マスオ
  • ヒカキン
  • 揚子江くん(小学〜中学の友達)
  • 飯田くん(高校の友達)

という構成。マスオ以外の3人が、学生時代のマスオの印象について語っているのですが

マスオが実はかなりのハイスペック男子だったという驚きの内容になっています。

飯田くんの証言

  • 高校から始めたのにバスケ部のキャプテンになってた
  • いつもカラフルなパーカーを着ていた
揚子江くんの証言

  • リーダー的存在
  • 学年TOPに可愛い彼女がいてイケてる感じ
  • 体育祭の応援団長
ヒカキンの証言

  • さわやかに汗かいてイケてるやつ
  • ノートも丁寧にとっていて勉強できる
  • 部活はキャプテン
  • 中学〜高校までとにかくモテた
  • 勉強も部活もできるからふざけても怒られないタイプ

学生時代はスポーツ&勉強できる男子がモテますもんね。

その頃はマスオとヒカキンがYouTuberになるなんて

友人たちは想像もしていなかったことでしょう。

ちなみに、こちらの動画で紹介されているのがヒカキンとマスオの高校です。

かなり高スペックなマスオですが、やはりYouTuberの世界は厳しいのか

過去に投稿した動画で大炎上をやらかしてしまっていました。

マスオの炎上事件

下に載せているのが炎上の原因となった動画です。

概要としては

マスオが飼っていた魚「ベタ男」が死んでしまったためマスオが視聴者に報告するために投稿した動画

となっています。

ペットが死んでしまったという報告動画をあげること自体は

YouTuberではよくあることだと思いますが

なぜ炎上してしまったのでしょうか?

調べていくと、あるリスナーが動画内のコメント欄にて

リスナー「生き物の命さえお金に変えていくのがベテランyoutuberなんですね?」

とコメントしているのを見つけました(公開当時は動画に広告をつけていた模様)。

そして、そのコメントに対してマスオが

マスオ「は?ふざけんなよ!ベタ男飼うときに応援してくれたり、アドバイスしてくれた人達に、
愛情注いでたけど死んでしまったことを報告するのは責任だろ?低評価がたくさんつくのなんて
初めから分かってるけど、それでも公開しなきゃけないと思ったからしとんだよ!」

とコメント返しをしたところ、批判が殺到したというのです(現在は削除済み)。

瞬く間に低評価が増え続け、ついに7万回までになりました。

ファンやアンチからは「伝説の始まり」「あの動画」

などと言われる始末で、マスオからしたら黒歴史と言っても良いでしょう。

炎上の被害はこの動画だけに収まらず、この後1年ほど、マスオの動画はアンチによる低評価の嵐に悩まされます。

マスオに対するヒカキンの思い

マスオの炎上事件について触れましたが、ヒカキンはマスオに対してどう思っているのでしょうか。

この動画はマスオがチャンネル登録者数100万人を突破する瞬間を狙ってヒカキンが投稿した動画です。

ヒカキンがマスオのことを全身全霊で祝福しているのが分かりますね!

同学年ということもあり、ヒカキンはマスオと一緒にYouTuberとして活動していきたいと思っているのでしょう。

まとめ

  • ヒカキンとマスオは幼稚園〜高校までの幼馴染
  • マスオは過去に大炎上していた
  • ヒカキンはマスオが大好き

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

今回は大人気のYouTuber「ヒカキンとマスオの関係性」について紹介させていただきました!

ヒカキンについてもっと知りたい方はこちらのまとめ記事をご参考にしてください。

【ファン必読】YouTuber「ヒカキン」超まとめ集[本名/年齢/年収/彼女/家/セイキン]