ヒカキンの猫「まるお」はネットで炎上してた!?「もふこ」で鎮火したってホント?

ヒカキンが家で飼っている猫「まるお」と「もふこ」

つい先日、ヒカキンの新しい家でのデビュー動画も投稿され、ファンの間でも

  • 可愛い
  • 抱きしめたい
  • 2匹ともくれ

などの声が殺到しています笑

しかし、今でこそヒカキンの2匹の猫はファンから受け入れられていますが、購入した当初は大炎上したことをご存知でしょうか?

今のヒカキンの様子からは考えられませんよね?

そこで、この記事ではヒカキンが「まるお」と「もふこ」を飼い始めた時の炎上事件について調査したことを紹介したいと思います。

炎上の発端は「まるお」の購入時?

ヒカキンが猫を飼い始めたのは2018年7月19日。

小さい頃から猫が大好きだったという彼は「スコティッシュフォールド」という種類の猫を家で飼い始めたことを動画で公開しました。

ファンの間では「可愛い」「これから毎日ヒカキンの動画を見るわ」など絶賛の声があがる一方で、

「ペットショップではなくて保護猫をひきとってほしかった」「保護猫の存在を広めるのはヒカキンがもっとも適任だったと思うのに残念」という批判の声もあり、ネット上の一部で炎上してしまいました。

「もふこ」のおかげで炎上が収まった?

ヒカキンが2匹目の猫「もふこ」を飼うと動画で発表したのはまるおを飼い始めてから約2ヶ月後の9月12日。

まるおと同じ日に生まれたという猫を2ヶ月後に購入した理由としては、動画内で次のように語られています。

猫のために最初から2匹飼おうか迷ったとのことだったが、まずは1匹きちんと育てられるのか考えるために、まるお1匹だけにした

しっかりと考えてペットの購入に踏み切っていることが伺えます。

まるおとの初対面の際もケージ越しに2匹を会わせるなど、飼い主としての対応の適切さが評価され絶賛されるという事態になりました。

この炎上に関する周囲の声

ヒカキンが猫を飼ったことに対して、「なぜ保護猫を飼わなかったのか」という炎上が発生しましたが、ヒカキンの周囲の人やファンはどう思っているのでしょうか?

もし、ヒカキンが買った猫が売れ残ったら結局、殺されてしまうのでしょう。 保護猫引き取る方が善だの正しいって、誰が決めたの?縁あって飼ったら最後まで面倒みればいいだけ。

ヒカキンに「どうせなら保護猫を飼ってほしかった」とか プリキュアに「未来の話なら無痛分娩にするべきだった」とか 他人を広告塔や教育教材にしようとする動きあるよね・・・ 大体普段見てない人
ヒカキンが猫飼った時に見かけた「彼ほど影響力のある人なら殺処分を減らすために保護猫を飼ってほしかった」というアレ、美人女優が結婚した時に「彼女ほど影響力のある人なら近年の晩婚・未婚化への警鐘として臭いブサ男と結婚してほしかった」と言うのと同じ勝手なイチャモンだよね

ヒカキンが猫飼って批判された件、ペットショップの子も売れ残れば殺処分だし、必ずしも保護猫を選ぶ事が正義じゃない。 悪いのは供給過多になってる生体販売や無責任に猫を野に放つ輩では? 猫好き同士で批判し合う暇が有るなら保護猫を減らす事を考えた方がよほど健全だと思います。

やはり、皆さん思うところがあるみたいですね。

ちなみに管理人は「誰がどうしようが本人の勝手だ」と思っているのですが、あなたはどう思いますか?

まとめ

  • ヒカキンの猫は購入時に炎上していた
  • 炎上は2匹目の猫で鎮火
  • 「保護猫を飼え」という人が世の中にはいる

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

今回は大人気のYouTuber「ヒカキン」の猫「まるお&もふこ」に関する炎上事件について紹介させていただきました!

ヒカキンについてもっと知りたい方はこちらのまとめ記事をご参考にしてください。

【ファン必読】YouTuber「ヒカキン」超まとめ集[本名/年齢/年収/彼女/家/セイキン]
created by Rinker
オガワスタジオ(Ogawa Studio)