【GRANBLUE FANTASY(グランブルーファンタジー)2】あらすじ/感想/声優/制作会社《いま再び、広大な蒼の空へー》

【GRANBLUE FANTASY season2】
アニメあらすじ

Introduction

いま再び、広大な蒼の空へー

 

空に憧れ、星の島を目指す少年は、蒼い髪の不思議な少女と、運命を共にすることになった。空へと旅立った少年と少女が出会ったのは、信頼できる仲間たち、そして空を渡る騎空艇。帝国の追撃を躱し、星晶獣との邂逅を経て、二人は絆を深め、成長していく。だが、星の島への道程はまだ半ば。少年と少女は、仲間と共に次なる旅路へ進む。

【GRANBLUE FANTASY season2】
各話の感想

1話「騎空士の空」

《あらすじ》

故郷のザンクティンゼルを飛び立ったグランは、星の島を目指し騎空団の仲間と共に旅を続ける。よろず屋シェロカルテからの依頼を受け、田舎の小さな島へ向かったグラン達。その島では少し前から轟音が続いており、ルリアはかすかに星晶獣の気配を感じ取る。音の正体を探る中で、グランは谷底に倒れているドラフの少女、アリーザを見つける。助け出したアリーザから話を聞くと、アリーザは島に響く轟音について心当たりがあるという。島の人々のためにも、グラン達がもう一度谷底へ向かうと……

視聴者の感想(ネタバレ有)

2話「旅立ち」

《あらすじ》

エルステ帝国に追われていたグラン達に、突如エルステ帝国側から和議が持ち掛けられ、一行は交渉のため城砦都市アルビオンへと向かう。アルビオンは士官学校を中核とする学園都市であり、アルビオン士官学校はカタリナの母校でもあった。一行は緊張の中、エルステ帝国軍少将フュリアスと対面するが、早々に赦免状を渡されあっさりと交渉は終了する。晴れて自由の身となったグラン達は、現アルビオンの領主であり、カタリナの後輩でもあるヴィーラからもてなしを受けることになるが……

視聴者の感想(ネタバレ有)

【GRANBLUE FANTASY season2】
声優・キャラ

グラン

グラン

【CV:小野友樹】

失踪した父親からの手紙に記された「星の島・イスタルシア」を目指して旅をする少年。ルリアから命を分け与えられており、運命を共にしている。正義感が強く、困っている人を放っておけない心優しい性格。

👉他のキャラクターもチェックする

ルリア

ルリア

【CV:東山奈央】

星晶獣を従える能力を持つ少女。エルステ帝国から逃げ出したところをグランに救われ、共に旅をしている。天真爛漫で好奇心旺盛な女の子。

ビィ

ビィ

【CV:釘宮理恵】

グランの幼少期から共に過ごし、運命を導く相棒のような存在。羽が生えたトカゲのような謎の生物。大好物はリンゴ。

カタリナ

カタリナ

【CV:沢城みゆき】

エルステ帝国の騎士。ルリアの護衛と監視を務めていたが、帝国がルリアを利用し強大な力を得ようとしていることを知り、帝国に反旗を翻した。ルリアを実の妹のように大切にしている。

ラカム

ラカム

【CV:平田広明】

空を渡るための艇・騎空艇を操る凄腕の操舵士。過去に起こした事故のショックで騎空挺に乗ることを拒んでいる。ぶっきらぼうに見えるが、その実は面倒見がよく、世話好きな一面も持つ。

イオ

イオ

【CV:田村ゆかり】

修行中の魔導士の少女。失踪した師の行方を追っていたところで、グランたちと出会う。ませた性格で大人ぶるが、からかわれるとすぐにむきになる年相応な一面も。

オイゲン

オイゲン

【CV:藤原啓治】

熟練の老兵で、かつては騎空士として活躍していた。過去に遺恨を抱えており、その事はラカムたちにも明かしていない。普段は気の良い人物で、熟練の技術と豊富な知識でグランを助ける。

参照元:https://anime.granbluefantasy.jp/

【GRANBLUE FANTASY season2】
アニメ制作会社

MAPPA
設立年月2011年6月
公式サイトhttp://www.mappa.co.jp/

2011年6月にマッドハウスを退職した丸山正雄が70歳のときに設立し、代表取締役に就任した。その後、2016年4月に設立メンバーの大塚学が2代目社長となり、丸山は会長となる。なお丸山は同時期に「スタジオM2」を立ち上げ、そちらの社長にもなっている。MAPPAが初めてテレビシリーズを挟まずに制作した長編アニメーション映画『この世界の片隅に』(2016年)は第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞に選出された。2018年4月2日、仙台市にスタジオを開設した。

参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/