→ 初めての方はこちら ←

銀魂最終回:空知先生お疲れ様でした!銀魂誕生から終了までの作品を振り返る

週刊少年ジャンプで大人気の「銀魂」

2004年から10年以上もの間、ジャンプを支えていたこの作品が遂に最終回を迎えるというニュースを目にしました。

銀魂最終回読んだ!万事屋よ永遠なれ…

たくさんの笑顔と感動を与えてくれた空知先生と銀魂のキャラクター達に敬意を表して、今回は銀魂の誕生から最終回に至るまでの歴史をまとめてみました。

ストーリー&あらすじ

江戸時代末期、地球は「天人(あまんと)」と呼ばれる宇宙人の襲来を受ける。まもなく地球人と天人との間に十数年にも及ぶ攘夷戦争が勃発、数多くの侍たちが攘夷志士として天人との戦争に参加したが、天人の強大な力の前に弱腰になった江戸幕府は、天人の侵略をあっさりと受け入れ開国してしまう。そして幕府は天人による傀儡政権となり、天人達が我が物顔で江戸の街を闊歩するようになった。一方で国・主君のために天人と戦った攘夷志士達は弾圧の対象となり、他の侍達もその多くが廃刀令によって刀を失い、力を奪われていった。

天人の襲来から20年後、剣術道場の跡取りである志村新八は剣術を生かす道も無く、意に沿わないアルバイトで姉である志村妙と生計を立てていた。そんな新八の前に風変わりな一人の侍が現れる。無気力な外見だが未だに変わらない侍魂を持った青年、その名も坂田銀時。銀時の男気に惹かれた新八は、侍の魂を学ぶために彼の営業する万事屋で働き出す。やがて万事屋には、戦闘種族である夜兎族の少女の神楽や巨大犬の定春が転がり込んでくる。

そして万事屋として江戸のあらゆる依頼事に首を突っ込む銀時達は、江戸の治安を預かる警察組織・真選組や、かつて銀時が攘夷志士として天人と戦った頃の盟友であった桂小太郎坂本辰馬高杉晋助、神楽の父であるエイリアンハンター・星海坊主など、様々な人間達と関わり合っていく事になる。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E9%AD%82

銀魂は、鎖国(江戸)時代の日本を舞台にした作品です。ただし、鎖国を解きに来航したのはペリーではなく天人(あまんと)と呼ばれる宇宙人でした。

補足
銀魂では、宇宙人全般のことを天人(あまんと)と呼んでおり、種族名ではないです。

圧倒的な技術力を持った天人たちに支配されてしまった江戸の中での主人公たちの生活や生き様に焦点が当てられています。

主要キャラ紹介(万屋のみ)

万屋とは、現代でいうところの「何でも屋さん」

迷子のペット探しから地球の存亡に関わるようなことまで様々な依頼が舞い込んできます。

坂田銀時

銀魂の主人公。糖分が大好きで、医者からは糖尿病の疑いがあると言われている。愛称は「銀さん」「銀ちゃん」

外見的特徴は「銀髪+天然パーマ+死んだ魚のような目」

基本的にぐうたらな性格でギャンブルやセクハラ発言を簡単に行う。

心根は仲間思いなので、後述の新八や神楽、かぶき町の友人たちに危害が加えられるようなことがあると怒る。

腰に「洞爺湖」と書かれた愛用の木刀を差しており、戦闘力は作中に出演するキャラの中でもトップを争う。

神楽

「銀魂」のメインヒロイン。おそらくジャンプ史上、初めて作中でゲロッたヒロイン。

見た目はお団子の髪型+赤いチャイナ服という非常に可愛らしい服装や髪型をしているが、口を開けば罵詈雑言の嵐。

実は地球人ではなく、戦闘民族「夜兎」という種族名の宇宙人であり、バトル描写時の活躍度はかなり高い。

「〜アル」などと語尾がエセ中国語で話すのが特徴だが、本人的には少し辛いらしい・・・

新八

強烈なボケの多い本作品において、数少ない常識的なツッコミ役。本作品の語り部かつもう一人の主人公であり、登場回数は主人公の坂田銀時の次に多い…にも関わらず影が薄い地味な少年。

外見は、一言で言い表すと眼鏡。
周りの仲間達からも皮肉を込めて「眼鏡が本体」「眼鏡かけ器」「人間かけてる眼鏡」などとも言われている。銀時曰く、新八の98%は眼鏡で出来ているらしい。
後は特に特徴も無く、地味で眼鏡な少年と言った感じである。

出典:ピクシブ百科事典

銀魂最終話、「侍の国。僕らの国がそう呼ばれたのは、今は昔の話。〜略〜 そんな時代に、侍魂をもった男が一人、その名は坂田銀時。甘党&無鉄砲なこの男の営む万事屋でひょんな事から働く事になった僕、志村新八と神楽ちゃん。僕ら万事屋三人で、腐った江戸を一刀両断」という新八の台詞を思い出す。

定春

一見すると可愛げのある白い犬だが、上述の通り実は身長170cmもある巨大な犬というか宇宙生物。
万事屋の前のダンボールの中に捨てられていたところ神楽に拾われ、万事屋で飼われるようになった。以降神楽のペットとなり、大抵は神楽と一緒にいる事が多い。

愛らしい外見とは裏腹に、しょっちゅう銀時や新八の頭をかんでおり、毎食ドッグフード7袋開けるためただでさえ万事屋の悪い経済状況に拍車をかけている。
そのため銀さんは定春の事を表向きは邪険にしているが、「定春に抱きついて、もふもふしてぇ」とか言ってたりするので実は密かに気に入っている。

定春の正体は、大地の流れ“龍脈”が噴出する場所「龍穴」を守護する「狛神(いぬがみ)」であるが、元の飼い主が経済的理由(要するにデカすぎたから)で万事屋の前に捨ててしまった。
「紅き果実」と「山羊の血」(いちごと市販の牛乳、又はいちご牛乳でも可)を飲むと、定春の狛神としての本来の力が目覚め暴走する。
なお、前の飼い主に飼われていた頃は「神子(かみこ)」と呼ばれていた他、同じ狗神の兄弟に狛子が居り、こちらは元の飼い主に引き続き飼われている。

出典:ピクシブ百科事典

今朝TVで銀魂の話してたけど、個人的には大きすぎだけど定春が好き

おすすめの物語(蓮舫編)

銀魂のアニメ制作会社は「サンライズ」

あの有名な機動戦士ガンダムの制作元としても有名な会社です。

そんなサンライズだから可能だった銀魂屈指のパロディ回が「蓮舫編」

圧倒的なパクリで腹筋が痛くなったことを今でも覚えています。

ちなみに、この回のメインキャラでもある「桂小太郎」

ガンダムSEEDに出てくる「アスラン」と一緒の声優さんが演じています笑

銀魂をアニメで視聴する

10年以上も続いた長編作品であり、アニメ化もされている銀魂。

最終回を機にアニメで見返したい方はAmazonプライムでの視聴がおすすめです。

銀魂1〜4期のアニメ全てが見放題&30日の無料期間つき!

MEMO

無料期間内に解約した場合、料金は発生しません

銀魂をAmazonプライムで無料視聴する

Amazonプライムの口コミや評判に関して詳しく知る