【アフリカのサラリーマン】あらすじ/感想/声優/制作会社《誇り高き、社畜たちの生きざま。》

【アフリカのサラリーマン】
アニメあらすじ

Introduction

サバンナも食物連鎖もカンケーない。日本的社会を生きるアフリカのサラリーマンたちの汗と涙の社畜コメディ☆アフリカの大手企業に勤める、ライオン、オオハシ、トカゲの3人もとい3匹が織りなすのは、荒ぶる暴言&奇行で日本人的社会を突破する日々。プロジェクトの無理強い、容赦ない減給…。人間以上に世知辛いサラリーマン生活を、アニマルたちが大奮闘!日本中のサラリーマンが共感すること必至!サバンナも食物連鎖も完全に忘れ去った、アニマル会社員の日常がここに!!

【アフリカのサラリーマン】
各話の感想

1話「アフリカの痴漢」

《あらすじ》

アフリカの朝は早い。動物たちは日の出と共に起きたり起きなかったりして、明るい一日がはじまっていく。ごく普通のサラリーマンであるライオンは、スーツについた毛をコロコロして出勤。一方、彼を先輩と慕うトカゲとオオハシは、満員電車で肉食女子高生に絡まれていた。

視聴者の感想(ネタバレ有)

2話「アフリカの社畜」

《あらすじ》

アフリカでも運動しなければ太る。歳をとるといつのまにか体重が増える。朝起きたら彼女が増えている。そんなダイエット相談からお風呂のお湯の使い道まで、悩みは尽きないサラリーマン稼業。ある日、ライオンたちは社長からある幻の動物を探してくるよう命じられ……。

視聴者の感想(ネタバレ有)

【アフリカのサラリーマン】
声優・キャラ

ライオン

【CV:大塚明夫】

百獣の王にして中間管理職。トカゲとオオハシたちには「ライオン先輩」と呼ばれている。圧倒的威圧感から道行く動物や初対面の動物、時に後輩たちをも怯えさせるが、基本的には温厚な性格をしている。目指せ、理想の上司。

👉他のキャラクターもチェックする

トカゲ

【CV:津田健次郎】

先輩のライオンへの気遣いも後輩のオオハシへの突っ込みも忘れないバランス感覚に優れた真面目な性格。実はかなり意識高い系で、冗談が通じにくい。が、それをものともしないオオハシによく振り回されている。

オオハシ

【CV:下野紘】

実はアフリカ出身じゃないオニオオハシ。ライオンとトカゲの後輩。とってもチャラ い 性格で、勤務態度も不真面目なものの、勢いとノリで乗り切っている。コンプライアンス的に大変アレな子である。

カメ社長

【CV:石田彰】

ライオンたちが勤める会社の社長。頭の上に札束を乗せていることが多く、社員のことを「社畜のみなさん」と呼ぶ。穏やかそうな眉雪の風貌をしているが、何かと「減給」を口にする。

殺傷ハムスター

【CV:木野日菜】

黒目がちで クリクリとした眼差しが印象的な愛らしい動物。しかし、いつも両手に包丁を持っていて大変凶暴な上に神出鬼没。ライオンたちの会社にもよく姿を現す。キュー!

シシ村

【CV:喜多村英梨】

ギャルギャルしい女子な高校生。ゴリ美のずっ友。頭にちょこんとつけたリボンと鋭い牙が同居する面持ちにギャップ萌え。一人称はあーし。

ゴリ美

【CV:小倉唯】

ギャルギャルしい女子な高校生。シシ村のずっ友。頭にちょこんとつけたリボンと勇ましい眼力のコントラストがkawaii。一人称はあちし。

カラカル

【CV:神谷浩史】

人事部所属のライオンの同期。物事には準備万端かつ慎重に臨むタイプだが、トラブルを避けきれないお動物好し(お人好し)。

ラーテル

【CV:鈴木達央】

ライオンたちの隣の部に所属するミツオシエの上司。怖いもの知らずであることが自負のイキった輩であり、ライオンの怖い顔にも尻込みしない。

ミツオシエ

【CV:河西健吾】

ライオンたちの隣の部の社員。他人の不幸は蜜の味で、いろんな意味でITを駆使している。オオハシに続くコンプライアンス的に大変アレな子である。

参照元:http://afusara.com/

【アフリカのサラリーマン】
アニメ制作会社

「HOTZIPANG」の画像検索結果
設立年月2016年2月
公式サイトhttps://hotzipang.co.jp/